読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹でもわかるUnrealEngine4

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

MagicaVoxel練習中

「どうしても3Dアセットは作るのに時間がかかるんで、もっと簡単に作れる方法がないものかと、ボクセル系のツールに手を出してみた」

妹「ボクセル……どこかで聞いたことがあるような、ないような」

「マインクラフト風プロジェクトの時に言ったかも。今回はマップをブロックで作るんじゃなく、キャラクターを3Dで作ってみようという話。クリックするとポチポチブロックを増やしていけるから、ドット絵に近いと言われてる」

ephtracy.github.io

f:id:una_unagi:20161009235045p:plain

「これが60分ぐらいで作ったやつ。奥行きが縦と横が16、奥行きが5つ分のブロックで構成されてる」

妹「16ってなんか小さいね。もっと細かく出来ないの?」

「16x16というのは、ファミコンRPGのキャラぐらいの細かさ。実際は立体感も加わるし、ファミコンの場合よりは情報量多い。ただ大きいとやっぱり結構疲れる。ドット絵に比べると立体的に考えないといけないし、難易度は上がる。1個作れば色んな向きの分作らなくていいのは魅力だけど」

妹「使えそう?」

「ある程度妥協すればなんとか。全部これで作れば統一感も出せるし。ただこれ背景とか止まってるアセットならいいけど、あとでボーンアニメーションさせようとすると、骨入れるのが大変そうだなって気はする」