読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹でもわかるUnrealEngine4

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

妹、方眼紙を欲しがる

妹「方眼紙が欲しいんだけど、持ってる?」

「何ミリのやつ?」

妹「ミリ!? そんなに色々あるもんなの?」

「うーん、3mmと4mmが消息を絶ってるから、そんなに色々はなかった。でも1mmと2mmと5mmのならあるよ」

妹「なんでそんな変な方眼紙いっぱい持ってるの……」

妹「この本に、レベルデザインするのに方眼紙を使うといいって書いてあったんだよ」

「それだったら5mmのがいいかな。兄が持ってる理由もだいたいそんな感じだよ。1mmのは昔ドット絵描くのに使ってたし、5mmのはダンジョン作成とかUIデザインに使ってたわけで。表とか作るのにも都合がいいから、昔はゲーム制作の必需品だった」

妹「じゃあ2mmと3mmと4mmの存在理由は」

「……気分? なんか微妙に大きさが違うなって感じのことがあるんだよ。あんまり売ってるとこないんだけど。だいたい1mmか5mmしか置いてないから。今だったらプリンタで印刷して作るという方法もあるんだけど。SLG用のHEXマップ柄の紙とかも簡単に作れるよ」

妹「いやそんな変なのじゃなくて、普通の5mmのやつで……あ、これなんか古いゲームのダンジョンマップが書いてある……」