読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹でもわかるUnrealEngine4

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

無料で使える画像・3Dモデル・音楽などがある OpenGameArt.org

「ゲームを作る……となった時に困るのがアセット。ゲームを作りたい気分と絵を描きたい気分は違うし、そもそも自分で作るのが難しい物もある。誰かがアセットを準備してくれてたりすると、とても都合がいい。その都合がいいサイトがこのOpenGameArt.org」

OpenGameArt.org

「……というのちょっと前に知ったんだけど、紹介するのを忘れていた。ここには絵や音楽など全部で15000個ほどのデータがある」

妹「音楽まであるんだ。そりゃ凄いね」

「全部無料」

妹「素晴らしい……」

「ただしライセンスの種類がいくつかあって、検索画面からジャンルやライセンスの絞り込みが出来る」

f:id:una_unagi:20161222232346p:plain
f:id:una_unagi:20161222232353p:plain

「一番おすすめなのは"CC0"っていうライセンス。これは名前表示しなくていいし、自分で改良したものの使用も無制限だから、一番自由度が高い。"CC0"で使えるデータだけで3分の1ぐらいはあるから、この中から使うのが一番安心」

妹「他のはどう違うの?」

「他のライセンスの場合、制作者の名前表示が必要だったりする。あとは変更を加えた場合……例えば服装を変えたりとかした時に、それを他の人も自由に使えるようにするとか。自分のゲームに使っちゃ駄目というライセンスはないけど、使いにくいライセンスはある」

妹「ライセンスとか英語で書いてあってよくわからん……」

「有名所のライセンスはたいてい日本語訳があるから大丈夫。色んな国の人や弁護士が検討して、各国の法律と矛盾がないように検討した上で発表されてるから。実際問題として日本語で書いてある独自ライセンスよりトラブルは起きにくい」

妹「そういうものなのか。じゃあ例えば、UE4ぷちコンに出すゲーム作るのに使ってもいいの?」

「いいよ。ライセンスにそれを禁止する規定はないから。ただUE4用のデータとして作ってるわけじゃないから、多少加工しないとコンテンツブラウザにインポート出来なかったりするかもしれないけど」

妹「UE4用じゃなかったら、何用のデータなの?」

「何用というわけでもないんだけど、その人が作りやすいように作ったか、普段使ってるツールに合わせてるんだと思う。基本的にはPNG形式とかの普通のデータだから、必要な部分を切り抜いたりすれば使える」