読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹でもわかるUnrealEngine4

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

第6回UE4ぷちコン参加賞受賞

UE4ぷちコン 演出 ゲーム研究

historia.co.jp

「Tシャツが増えそうです……」

妹「増えそうですな……」

「さいわい今回はMサイズが貰えるということで」

妹「それはいいんだけど……これ一体どうしたらいいんだろうね? 単純計算だと最優秀賞は1/60、賞が6つだから受賞確率は1/10、兄とどっちかが受賞する確率としたら1/5ってことになるんだけど」

「命中率25%はもうだいたいは外れるってことなんで……」

妹「それはそうなんだけど、事前に動画見ていいなと思ったと受賞したのが予想外すぎて、負けた理由が謎というか、これはコンテストの趣旨と感覚がズレてるのかなあ、と。だとしたら、このまま自分が良いと思うのを作ってても全然賞取れそうな気配がしないんだけど」

「もちろん個人差というか、ある種の偏りはあると思うけど、今回の傾向としては、演出力が評価されてる気がする。選にもれた動画にも好きなの結構あったけど、演出が弱いなってのを感じた。ここでこういうエフェクト出したらいいんじゃないか? みたいなのが多い。その点受賞作はおおむね、作品に必要な演出は入ってた感じ」

妹「音とか?」

「音もだけどね。細かいエフェクトとか、テンポとか」

妹「メカだったら光ったりしてもいいけど、メカメカしてピカピカのは好きじゃないし」

「メカじゃなくても、ソニック・ザ・ヘッジホッグの、地面がループ状になってるとこでダッシュとかも、ポリンポリンとリングを取っていって、テンポがよくて気持ちいい。ああいう感じのが良い演出」

妹「それだったら、まあわかるけど」

「とんび と あぶらあげの場合だと、水面に当たった時の演出は良かったと思うよ。ただ得点と関係ない失敗プレイだったのがあれだけど。四方の壁で風に吹き戻されるのとかはあったけど、エフェクトのない状態が多かったかもしれない」

妹「そう言われても、とんびが飛ぶ時にエフェクト出してるって話聞いたことないしなあ……あぶらあげ取った時に、すこし足でつかんだままぶら下げとこうかってのは思ったけど」

「それは出来ればプラスだったと思う。高速移動時に残像を出すとかでもいいと思うんだけどね。1フレーム前の位置にモデルを表示して、半透明にしたモデルを出したり、マテリアルで黒や白に変えたり」

妹「残像はなんかやだな。あぶらあげの位置をレーダーでとかも、自然の雰囲気っぽくないからやめたし。もっとこう、ナチュラルな感じにしたいんだよ」

「その方向性でいくなら、背景の雰囲気をもっと高める方向かなあ」

www.youtube.com

「こういう感じで、光もメカっぽいのじゃなく、自然の光を取り入れる感じで。あともっとマップ上に色々あっても良かったかも。建造物の隙間とか、吹き抜けになってる洞窟とか。当たってぶっ壊せるオブジェクトとかも作れば、エフェクトが無理なく作れるだろうし、それで得点も入れば面白い気がする」

妹「そういうことを考えていくと、背景アセットも自作しないと駄目な気が」

「自作でも買うのでも、外部発注するのでもいいんだけど……でもポストプロセスやマテリアルを工夫すれば今のアセットも強化出来るかもしれない。ただ背景がそこにあるだけでカッコいい状態まで持っていければ勝負になるかも」

妹「でも一ヶ月は無理でしょ」

「アセットだけでも先に作っておかないと駄目だろね。期間前に買ったアセットを使うのがOKだったら、前に作ったのを流用するのだってOKなはずで」

妹「前回も、終わってすぐはそんなことも思ったんだけど……体力と精神のパワーが……」

「他に視点が評価されてる感じのもあった。これは今回のテーマがフライってこともあると思うけど。とんび も色んな角度から見たいなっていうのは思ったから、終了時にリプレイあると良かったかも」

妹「また難しいことを……」

「ただ次回の審査もこの方向性になるかはわからないけどね。そういうのよりも、折角だからゲームを大々的に公開してみたらと思うんだけど。有料か無料か、色々悩ましいとこではあるけど」

妹「そ、それは、でも発表するにあたってはもう少し調整したいような」

「あとはゲーム沢山作るのもいいかも。自主的に1週間で1個ゲームを作り続けるっていうのをやって、かなり力がついたという話も聞くし」

妹「さすがに1週間は無理では?」

「そんなまともなゲームじゃなくてもよくて、一発ネタのミニゲームみたいなのだよ。とりあえず1週間で完成とする。そうするとアセットやらマクロやら、使いまわせる資産も増えるだろうし。2週間とか1か月とかでもいいんだけど、締め切り作って区切るのが良いらしい」

妹「うーん、前途多難だなあ……ところで兄の方は?」

「ネタのチョイスに失敗したね。テーマ外のネコが目立ちすぎたし。最初に思いついた、エビフライが◯◯◯的に◯◯◯して、◯を◯◯するやつが良かったかも」

妹「おー、それはたしかに面白そうな感じがする……なんでやらなかったの?」

「技術的に作れる目処が立たなかったんだよ。ある程度妥協して強行突破してもよかったかもしれないけど。作りたいネタがあるのに作れないというのは問題なので、コンテストに出すかは別としても、作れるようにしたいと思ってる」