読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹でもわかるUnrealEngine4

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

UE4.13からPaper2DスプライトをUMGで表示できる……らしい

www.unrealengine.com

「4.13の更新情報、日本語のやつが出てたんだけど、これによるとウィジェットの中にPaper2Dのスプライトを使えるようになったらしい。これ妹がほしがってたやつだよね?」

妹「あ、さっきそれ見たよ。これほんとかな……C++専用とかじゃないのかな……と疑ってたんだけど」

f:id:una_unagi:20160916235115p:plain

「時にそういうことはなさそう。ただちょっとテストする準備が出来てなくて試せてないけど」

妹「わたしも今回はPaper2D使ってないし、忙しくてすぐには試せない……というか、普通のゲームにPaper2Dのウィジェットとか混ぜても大丈夫なのかな?」

「それは大丈夫だと思うよ。ゲーム中に出す場合は、重ね合わせの順番の設定とかで、多少調整が必要なこともあるけど」

妹「Paper2Dって専用のテンプレートから作らないと使えない、専用モードなのかと思ってた」

「そういうわけでないよ。それ単品のアクターやコンポーネントとして表示される。個別画像にするよりも、Papar2Dのスプライトで1つのテクスチャから切り出した方が、動作速度の面で有利になる。とくにスマートフォン向けだと影響が大きい」

妹「速度は知らんけど、その方が絵を描きやすいから、それが出来るなら助かる」