読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹でもわかるUnrealEngine4

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

UE4で作られたカッコいい地形生成デモ「Terra Nova」

アセット プロジェクト紹介

「前に言ってた、空飛んでる時の地面とかショボいと嫌って話で、こういうのがあったよ」

公式サイト
Thomas Van Nuffel - 3D Generalist, looking for an internship

日本語紹介記事
Terra Nova - Unreal Engine 4 を使ったインゲーム地形生成システム!プロジェクトデータも販売中!

「UE4で作られた地形生成ソフトだけど、草とか木とか生えて自然な感じになってる」

f:id:una_unagi:20160823220905p:plain

「地面はランダム生成、マップの広さとか起伏の激しさとかを設定して、Generateボタンを押すと編集モードに移行する」

f:id:una_unagi:20160823221051p:plain

f:id:una_unagi:20160823221100p:plain

「WASDで視点移動、右クリックで回転、ホイールで拡大縮小。スカルプトモードだと自分で高低差を付けられるから、オリジナルマップも作れるし、掘り下げていくと水面になる。ついで道路の生成機能もある」

妹「スカルプト出来るんだ」

「といっても高低差にしか作用しないから、例えば横穴として洞窟を掘ったりは出来ないけど。いいと思うのは、高低差がきついところが岩壁になるところ。自分でテクスチャを塗れるタイプの物より楽だし、自然な感じに見える」

妹「これは自分のゲームで使えるの?」

「地面を作ってながめたり、スカルプトしたりは無料で出来る。それとこの地形生成ソフト自体のUE4用プロジェクトデータっていうのが別にあるから、それを買うと自作ゲームに組み込めるはず。シンプルに地形アセットとして販売されてる物よりはハードル高そう。この生成ツール9ユーロだから、今だと1000円ちょっとぐらいになる」

妹「今回はそこまでの地面は要らないかなあ……飛ぶかどうかの段階でまだあやしいし」

「そっか。まあこれ兄のPCでは動作速度が厳しくて、初期サイズのウィンドウだとFPSが15ぐらいしか出ないという問題がある。妹の方がもうちょっといい数字出るだろうけど。使うにしても適度に軽量化するか、良いパソコン買うかしないと難しいかも」

妹「やっぱり品質を重視していくとそうなるのか」