読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹でもわかるUnrealEngine4

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

DazStudioから出力したFBXデータをBlenderで読み込む①

使用バージョン

・DazStudio4.9Pro
・Blender2.76(Steam版じゃない方)

「昨日の続きで、DazStudioから出力したFBXのデータをBlenderに読み込むまでの手順。ごく普通にインポートするとこういう風になるので、ならないようにする必要がある」

f:id:una_unagi:20160212213357p:plain

妹「??? これ昨日のと同じデータなの? トゲが生えてたのはまだ元のデータが想像できたけど、これはもう何かの召喚獣にしか……」

「よく見ると腕らしきものが見えるよ。足かもしれないけど」

妹「余計怖い」

「FBX形式の読み込みプログラムはむずかしいんだよ……。というわけで標準機能だと上手く読めこめないので、Bos FBX Importer/Exporterというプラグインを使う」

blenderfbx

「現時点で最新バージョンの、BL_20150704.zip(ver0.8.8)を使用。細かいことは中に日本語のマニュアルがあるから、そのとおりにやればいい。いいはずなんだけど前に試した時は少し勘違いをしていて、表示が変どころかポリゴン1枚たりとも出てこないということがあった」

・別途必要になるUmConvは、"umconvフォルダごと"Blenderと同じ場所にコピーする。exeフォルダだけでは駄目
・ファイル名とフォルダ名に日本語を使わない

「この2つを気をつければ読み込みは出来るはず。インポートメニューで、FBXじゃなくてBox FBXの方を選んで、読み込みしたものがこれ」

f:id:una_unagi:20160212225227j:plain

妹「顔のあたりがボコボコしてるけど、トゲははえてないし、まあ普通かな」

「顔のあたりの黒いのは表情を動かすボーン。元がCG作成用のデータだから、通常のゲーム用アセットに比べると細かい。眼球から顔の筋肉まで動く。昔はこういうデータをゲームに使う気は起きなかったけど、パソコンやゲーム機が高性能化して、VR環境で表示とかも考えていくと、こういうデータにも使い道はあるんじゃないかと思う」

(まだつづく)