読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹でもわかるUnrealEngine4

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

UnrealMatch3をAndroid用にパッケージ化する手順

スマートフォン対応 サンプルデータ

「これまで何回か試してきて上手く行かなかったAndroid用パッケージ化だけど、今回ようやく上手くいった。ネット上にあるいくつかの手順ではバージョンが違ってたりして、上手くいかなかったりしたから、とりあえず自分が成功した時のバージョンと手順はこんな感じ」

動作環境
Windows10 Professional 64bit版
UnrealEngine4.10.2
GalaxyNote3(Android5.0)

対象プロジェクト
UnrealMatch3(4.10版)

1・AndroidWorksをインストールする
 C:\Program Files\Epic Games\4.10\Engine\Extras\AndroidWorks\Win64\AndroidWorks-1R1-windows.exe を使う
 フォルダの設定はデフォルトのまま、C:\NVPACKに作る
 VisualStudioがどうのこうのいうやつは、VS2015の場合は使えないのでインストールしない
 f:id:una_unagi:20160118170712p:plain

2・C:\NVPACK\android-sdk-windows\SDK Manager.exe を実行して、Android4.4.2を入れる
 f:id:una_unagi:20160118170828p:plain
 その他の自動でインストール対象になっているものはとりあえず入れておく

3・ランチャーの"ラーニング"から、アンリアルマッチ3をダンロードして、プロジェクトを作成する

4・プロジェクト設定のAndroid SDKのところを確認する
 f:id:una_unagi:20160118172727p:plain
 フォルダ名が実際に存在してるものと違っている場合は、プロジェクトの方を本物のフォルダに合わせる

5・プロジェクトをパッケージ化する
 f:id:una_unagi:20160118172929p:plain
f:id:una_unagi:20160118173219p:plain
 成功すると3つのファイルが出来上がる
 ※(全て)よりもどれか1つに絞った方が速い。Android4.3以上であればETC2で動くはず
 ※何度か試しても上手く出来上がらない場合には一度AndroidWorksをアンインストールして、NVPACKフォルダも削除して、1の手順からやり直す

6・AndroidスマートフォンとパソコンをUSBケーブルで接続する
 historia.co.jp
 正しく接続できているかはここで確認

7・5で作ったInstall_UnrealMatch3_Development-armv7-es2.batを実行する
 waiting for deviceと表示される場合は、USB接続が上手くいってないので6番の作業を再確認する

8・スマートフォンのアプリ一覧からUnrealMatch3を探して実行する
 ショートカットアイコンは作られないみたいなので、一覧の中から探しださないと駄目

「この手順が正しいのかどうか自信はないけど、とりあえずこれでスマートフォンで動くようになった」

妹「これ妹にはわかりそうにないんだけど……ところで今まで作ったやつもこれで動くようになるの?」

「それはやってみないとなんとも。ただこうやって実際に動いたプロジェクトがあるわけだから、違う部分を1つ1つ確認していけば原因がわかるはず」