読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妹でもわかるUnrealEngine4

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

毎日更新? 妹に説明するために書いてるけど、たまにわかってない場合もあるUnrealEngine4を中心としたゲーム制作の話。略すとイモリアル

Infinity Bladeのアセットが無料公開

サンプルデータ

「Infinity Bladeというゲームのシリーズの、お蔵入りデータがマーケットプレイスに出てましたよ」

www.youtube.com

妹「おいくらなの?」

「無料だって。UnrealEngine4でしか使えないけど、どんなゲームにも使っていいらしい」

妹「なんとご親切な。役に立ちそう?」

「背景とかエフェクトのアセットは色んなゲームに使えそうな気がする。キャラクターも洋ゲー的なファンタジー世界であれば馴染みそう。いくつかのアセットに分かれてて、それぞれの容量はこんなかんじ」

背景
Infinity Blade: Grass Lands 666.7MB
Infinity Blade: Ice Lands 1.9GB
Infinity Blade: Fire Lands 1.4GB
キャラクター・アニメーション
Infinity Blade: Warriors 350.6MB
Infinity Blade: Adversaries 501.7MB
マテリアル・エフェクト
Infinity Blade: Effects 545.2MB
武器・小物
Infinity Blade: Weapons 222.7MB
オーディオ
Infinity Blade: Sounds 243.8MB

妹「結構容量あるね」

「中身もいっぱい入ってる。作るのに3億円ぐらいかかったって言ってたからね」

妹「さんおくえん! さんおくえん!」

「普通にアセットとして買う場合で考えても、このクオリティと量だと、背景の1セットだけでも1万円ぐらいしそうな感じ」

妹「1万円のとか全然元取れそうになくて買う気がしないけど、無料と言われるとちょっと使ってみたくなるね」

マーケットプレイスで売ってる人大変だと思うよ。特にジャンルもろかぶりのやつは」

妹「さんおくえん貰ってアセット作る時は、もっとホワホワしたやつにして、かぶらないようにしよう」